読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

季節のイベントとおでかけスポット情報

季節のイベントとおでかけスポットのスケジュールや混雑状況などの情報ブログです。

山高神代桜のお花見2017の開花予想と見頃はいつ?

スポンサーリンク

山高神代桜の現在の開花状況や見頃の情報などをまとめました。例年のお花見の見ごろは4月上旬となっています。アクセスと駐車場の情報は最後にあります。

山高神代桜の見どころ

実相寺の境内に咲く、山高神代桜は、日本三大桜のひとつに数えられる。日本武尊が東夷征定の折りにこの地に留まり、記念にこの桜を植えたという伝承が名の由来となっており、その後、日蓮聖人がこの木の衰えを見て、回復を祈ったところ再生したため、「妙法桜」ともいわれている。

樹高約10.3m、根回り約13.3m、推定樹齢2000年とも言われる、日本で最古・最大級のエドヒガンザクラで、国指定天然記念物に指定されている。

山高神代桜の開花状況と天気予想

開花日 4月4日、予想満開日 4月9日となっています。

※2017年4月8日時点で満開となっています。

ツイッターの山高神代桜の口コミ

山高神代桜のアクセス

【車】

中央自動車道 須玉ICから車で約15分、小淵沢ICから約30分
※眞原桜並木からは車で約5分
※カーナビには「実相寺」を入力すると便利です(山梨県北杜市武川町山高2763 Tel:0551-26-2740)。
※桜の見頃の時期は、国道20号線「牧原」交差点辺りからのぼり旗や誘導係が立っています。安全かつ円滑な交通のため、係員の指示に従って通行してください。
※「牧原」交差点より先は道幅が狭くなっていきますのでご注意ください。


【電車】

・JR日野春駅下車、タクシーで約15分(約2,000円)/ 北杜タクシー Tel: 0551-32-2055
・特急利用の場合、JR小淵沢駅下車、タクシーで約30分(約4,000〜5,000円) / 小淵沢タクシー Tel:0551-36-2525


【バス】

JR韮崎駅から山交タウンコーチ「下教来石」行きバス約40分「牧の原」下車(620円)、徒歩30分(約2km) 

※以前運行していた周遊バスは2013年に廃止されました。
※大型バスは国道20号線「宮脇」交差点を西に折れてください(約15分)。

 

【駐車場】

境内すぐ南側に駐車場あり(有料:普通車 約100台、バス 約10台)
(境内まで徒歩1分)
神代桜まつりの期間中(4/1 - 4/23)は、上記駐車場の他に各所に臨時駐車場が開設されます。
料金:普通車:500円 中型バス:1,000円 大型バス:2,000円
※予約制度はございません