季節のイベントとおでかけスポット情報

季節のイベントとおでかけスポットのスケジュールや混雑状況などの情報ブログです。

保和苑のあじさい2017の見ごろや駐車場について

保和苑のあじさいの見ごろをまとめました。初夏の保和苑では,西洋あじさいを中心に,山あじさいなど約100種6,000株のあじさいを楽しむことができます。期間中は,野点茶会や写真撮影コンテストなど恒例の人気イベントのほか,あじさい七夕巡りなどの新しいイベントも開催されるとのことです。

保和苑とは

大悲山保和院(だいひざんほわいん)桂岸寺に隣接する庭園です。初夏になると、苑内の約100種6,000株のあじさいが咲き競い「水戸のあじさいまつり」が盛大に開催されることで知られています。

あじさいの見ごろ

保和苑のあじさいの見ごろは毎年6月中旬~7月中旬です。

水戸のあじさいまつりの概要

期間 平成29年6月11日(日)~7月2日(日)

会場  保和苑及び周辺史跡

2017年6月11日(日)からの「水戸のあじさいまつり」では約100種6,000株のあじさいが咲き競います。水戸市にある保和苑は、徳川光圀公(水戸黄門)が寺の庭を愛されて「保和園」と名付けられたことが始まりと言われています。昭和初期には地元有志により、拡張整備されて純日本庭園になり、名前も「保和苑」となりました。

アクセス

電車・バス
水戸駅北口7番バス乗り場から、栄町経由「茨大・渡里方面行き」バスに乗車し、「保和苑入口」下車

自動車
常磐自動車道・水戸ICから約20分

保和苑周辺の駐車場について

無料駐車場
【バス専用】
国道118号沿い臨時駐車場(水戸市末広町2-3-13「末広老人福祉センターあじさい」隣)、そば処みかわ駐車場
【乗用車】
常陽銀行末広町支店(土日のみ)、茨城県信用組合上水戸支店(土日のみ)、茨城県生涯学習センター跡地(土日のみ)。鮨・割烹一心(平日のみ)


有料駐車場:
二十三夜尊桂岸寺駐車場(水戸市松本町13-19、保和苑すぐ隣)※予約可。
乗用車(1時間400円)、マイクロバス(1時間1,000円)、大型バス(1時間2,000円)
※桂岸寺の仁王門は車高3.7m以下の車両が通行可能です。